So-net無料ブログ作成
 
 
前の10件 | -

固まった塩・砂糖を戻す方法!海苔を湿気から防ぐには冷蔵庫と冷凍庫のどっちで保存? [食事]

固まった塩・砂糖を戻す方法!海苔を湿気から防ぐには冷蔵庫と冷凍庫のどっちで保存?


湿気が原因で塩や砂糖が固まってしまったり、海苔がシナシナになってしまったり・・・

湿度の高い時期は、不快に感じることが少なくありません。

今回の記事では、ガチガチ固まった塩や砂糖を元のサラサラの状態に戻す方法や、海苔を湿気から守る保存方法などを紹介します。

続きを読む


ベタベタ汗の原因は?臭い対策は腸内から!肉類の食べ過ぎに要注意! [口臭・ワキガ]

ベタベタ汗の原因は?臭い対策は腸内から!肉類の食べ過ぎに要注意!

汗には「サラサラ汗」と「ベタベタ汗」の2種類があり、ベタベタした汗は気持ち悪いばかりか、臭いの原因にもなります。

今回の記事では、ベタベタ汗の原因と対策について紹介します。

続きを読む


オイル美容液の効果!ニキビ予防にはベタつかいオイルケアがおすすめ! [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

オイル美容液の効果!ニキビ予防にはベタつかいオイルケアがおすすめ!


オイル美容液やボディオイル、ヘアオイル、食用オイルなど、美容のためにオイルの効果を活用する方が増えています。

オイル美容液は、保湿力が高く、肌のキメを整えて下地を作りやすくする効果が期待できます。

低刺激で肌に優しいものも多く、抗炎症・抗菌作用から大人ニキビの予防に役立つ種類もあります。

今回の記事では、オイル美容液の効果や特徴などを紹介します。

続きを読む


栄養の吸収率は時間帯で違う!カルシウム・鉄分・ビタミンの効果的な摂り方を紹介! [食事]

栄養の吸収率は時間帯で違う!カルシウム・鉄分・ビタミンの効果的な摂り方を紹介!


時間栄養学によると、食べる時間帯で栄養素の吸収率が変わると言われています。

同じ栄養素を摂取しても、食べた時間帯によって、効果的に吸収できる時とあまり吸収できない時があると考えられています。

続きを読む


プロテオグリカンの効果は?肌や関節の効能とは? [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

プロテオグリカンの効果は?肌や関節の効能とは?


最近、プロテオグリカンという成分の美容・健康効果が注目されています。

美肌効果が期待されていることから原液美容液で使われたり、軟骨形成に関わることから健康サプリとしても使われることがあります。

プロテオグリカンは、単に保湿性が優れているとか、1つの症状に対しての働きだけでなく、人の細胞そのものを活性化させることで、様々な効果が期待できると言われています。

プロテオグリカンの効果は、いろいろなことが言われていますが、今回の記事では、特に注目されている効果についていくつか紹介します。

続きを読む


脂肪の種類と性質!危険な異所性脂肪が溜まりやすい人の特徴とは? [ダイエット]

脂肪の種類と性質!危険な異所性脂肪が溜まりやすい人の特徴とは?


脂肪というと二の腕やお腹などにつくイメージが強いですが、他にも見た目だけではなく健康を脅かす危険な脂肪の種類があります。

その危険な脂肪は、皮膚の下につく性質のある「皮下脂肪」でも、お腹の周りにつきやすい「内臓脂肪」でもありません。

それは肝臓や心臓など、つくべき場所ではないところについてしまう「異所性脂肪」という種類です。

第3の脂肪と呼ばれる異所性脂肪は、組織や細胞の奥にまで入り込み、強い毒性で体の組織を攻撃する性質があると言われています。

続きを読む


ヒアルロン酸の効果は?おすすめの化粧水は分子量が小さい加水分解ヒアルロン酸! [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

ヒアルロン酸の効果は?おすすめの化粧水は分子量が小さい加水分解ヒアルロン酸!


ヒアルロン酸配合の化粧品は、たくさんの種類があり、人気もあるのですが、そもそもヒアルロン酸は肌に浸透しにくい水溶性で、分子量もとても大きいため、皮膚の奥まで吸収しにくいと言われています。

それでも皮膚の表面近くの角質層までは浸透するために、分子量を小さくした加水分解ヒアルロン酸というものがあります。

また、ヒアルロン酸の元になるN-アセチルグルコサミンを摂取するという方法もあります。

今回の記事では、ヒアルロン酸の効果やヒアルロン酸を取り入れるポイントなどを紹介します。

続きを読む


肌の黄色いシミの原因は糖化?食事で老化物質AGESを溜め込まない! [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

肌の黄色いシミの原因は糖化?食事で老化物質AGESを溜め込まない!


偏った食生活が原因で、肌の色が黄色いシミやクスミに変化し、肌弾力も低下することがあります。

肌老化の原因については様々なことが考えられますが、体内の糖化が影響している場合があります。

続きを読む


コラーゲンの種類と働き!コラーゲンを増やすためには? [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

コラーゲンの種類と働き!コラーゲンを増やすためには?


体内のコラーゲンを増やすためには、コラーゲンを直接摂取するだけではなく、コラーゲンを作り出す線維芽細胞を活性化させることが大切です。

今回の記事では、コラーゲンを増やすために知っておきたい事や、コラーゲンの種類と働きについて紹介します。

続きを読む


悪玉コレステロールを減らすお茶と食べ物!悪玉と善玉の働きの違いとは? [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

悪玉コレステロールを減らすお茶と食べ物!悪玉と善玉の働きの違いとは?


今回の記事の内容は、悪玉コレステロールを減らすお茶と食べ物について紹介します。

嫌われがちが悪玉コレステロールですが、そもそも悪玉と呼ばれても体にとって必要なものです。

重要なことは、悪玉コレステロールを必要以上に溜め込まないことです。

悪玉コレステロールと善玉コレステロールの働きの違いついても紹介していきます。

続きを読む


前の10件 | -
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...