So-net無料ブログ作成
 
 

足のしびれの原因は?(腰痛・糖尿病・更年期・脳梗塞)短時間で良くなる手足のしびれに要注意! [手足の病気・むくみ・痛み・美脚]

足のしびれの原因は?(腰痛・糖尿病・更年期・脳梗塞)短時間で良くなる手足のしびれに要注意!


足のしびれの原因には、血流障害や神経の圧迫が考えられますが、しびれ・痛みの症状が、両足に起こったり、片足に起こったり、短時間で良くなったり、長期間続いたり、いろいろな症状によって関係している病気も様々です。

私も先週くらいから、時々、左足がピリピリ痺れるようになり、その症状の原因が、ちょっと気になったので「足のしびれの原因」について書いてみたいと思います。

今回の記事では、足のしびれと関わりがある腰痛・糖尿病・更年期・脳梗塞などの症状について紹介します。



Sponsored Links







足がしびれるメカニズム

長時間、正座をしていると、足がビリビリ痺れて立ち上がれなくという状態は、誰でも経験があること思います。

この状態は、足に一時的な血行障害が起こって、血液が行き渡らなくなることで、足の神経細胞が痺れを引き起こしています。

神経細胞は、「触る」「痛い」「熱い」などの様々な感覚の信号を出しています。

長時間、正座を続けると、神経細胞の「触る」「熱い」といった信号が弱くなっていきます。

そのため、足のに感覚がなくなっていく。

しかし、「痛い」という神経細胞の信号だけは、他の感覚が弱まっていても、「痛い」という信号を送り続けます。

そのため足の血流が回復するまで足のしびれが起こるのです。



Sponsored Links







病気が原因で起こる足のしびれ

長時間、正座した時のように、一時的な血流障害によって起こる足のしびれであれば、それほど深刻に考える必要はありませんが、頻繁に症状が起こったり、足のしびれが長時間続いたり、または、短時間で手足のしびれがすぐ良くなる症状は、病気の前触れということもあります。

私も今回の記事を書こうと思ったきっかけは、先週くらいから時々、左足がしびれるようになったからです。

もともと腰痛持ちなので、椎間板ヘルニアかなと思っているのですが・・・

足のしびれの原因には、腰痛を伴う「腰椎椎間板ヘルニア」の他に「脳梗塞」や「脳出血」など脳の病気が潜んでいる場合があります。

さらには「糖尿病」「更年期障害」「腫瘍」など、様々な病気が原因になっていることもあります。



足のしびれ-原因-糖尿病-脳梗塞-手足のしびれ-更年期-腰痛-画像.jpg



足のしびれの原因!腰痛を伴う場合


●腰椎椎間板ヘルニア

椎間板は、背骨と背骨を繋いでいる部分で、ゴムのような伸縮性があることで、背骨の動きを助ける働きがあります。

この椎間板の外傷や老化によって、正常な状態よりも外側に出てしまうと、神経を圧迫することで、足のしびれや腰痛といった症状を引き起こします。

痛みの特徴は、初めに腰痛がでて、徐々に腰から太もも、足の先へと痺れがでてきます。

片方の足に痛みやしびれがでるのも特徴です。


●坐骨神経痛

脊柱管が狭まってしまったり、腰椎椎間板がでっぱったりすることで、神経が圧迫されて足のしびれが起こります。

太ももの裏側から、ふくらはぎ、足の裏まで、広範囲に症状がでるのが特徴です。

また、神経痛の原因が、前立線がんや骨盤の腫瘍・変形など、大きな病気が関係している場合もあります。


●腰椎すべり症

腰椎が何らかの原因でズレてしまい、神経を圧迫することで腰痛を引き起こします。

ほとんどの場合は腰痛がでるだけですが、希に足のしびれや痛みを伴う場合もあります。

長時間の立ち仕事やデスクワークなど、同じ姿勢でいると痛みが強くなるのが特徴です。


●腰部脊柱管狭窄症

脊柱管が何らかの原因で狭くなってしまうことで、神経が圧迫され、足のしびれや痛みが起こります。

いつも、足のしびれや痛みがでているわけではなく、歩き続けていると徐々に症状が現れるのが特徴です。

しかし、悪化すると立っていられないほどの痛みが生じる場合もあります。



更年期による手足のしびれ

40代を過ぎて更年期と言われる年齢になると、女性ホルモン「エストロゲン」の減少から、様々な体の不調が起こり始めます。

更年期障害の様々な症状な1つとして、手足のしびれや痛みがあります。

急に立ち上がろうとした瞬間に足がしびれたり、手を伸ばして物を取ろうとした時にしびれるなどの症状が現れます。

更年期障害の手足のしびれには、血行を良くすることで緩和されることがあります。

冷え性対策のようにマッサージや温めたりすることが効果的と言われています。


体の巡りをサポートする高麗人参サプリメントはこちらです。
高麗のめぐみ




足のしびれ-原因-腰痛-糖尿病-更年期-脳梗塞-手足のしびれ-画像.jpg



糖尿病が原因で起こる足のしびれ

糖尿病の合併症で手足にしびれや痛みが生じる「糖尿病神経障害」というものがあります。

この症状は発症する頻度が高く、知らず知らずのうちに末梢神経に障害がでて、次第に様々な症状を引き起こすようになります。

初期症状は、足の指や足裏にピリピリといった、しびれや痛みを感じます。

進行していくと、手にも症状が現れるようになります。

手足のしびれや痛みは、左右対称に現れるのも特徴です。

さらに症状が悪化し、神経障害が進行すると、手足の感覚が鈍くなり痺れや痛みを感じなくなります。

感覚が鈍くなるため手足にケガをしても気付きにくく、傷口が感染しても治療が遅れてしまう恐れもあります。



短時間で良くなる手足のしびれに注意!

手足のしびれを引き起こす病気で、特に注意が必要な症状は、脳梗塞の前触れである「一過性脳虚血発作」です。

一過性脳虚血発作とは、動脈硬化が原因で脳に流れる血管が狭くなると、血圧の変動が起こった時に、狭くなった血管のせいで一時的に脳への血流が悪くなります。

その流れが悪くなった部分の血管が、手足の感覚を司る場所であると、発作的に手足のしびれや痛みが生じます。

一過性脳虚血発作は、ほとんどが数分で治まりますが、脳の血管が詰まりかけている場合によく起こるため、脳梗塞の前触れでもあるのです。

 
コレステロールや中性脂肪が気になる方はこちらがお勧めです。
血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS



足のしびれには、重大な病気が関係している場合もあります。

自覚症状がある方は早めに病院で診てもらうようにしましょう。


足のしびれの原因は?(腰痛・糖尿病・更年期・脳梗塞)短時間で良くなる手足のしびれに要注意!



Sponsored Links







おすすめの記事



かかとが痛い!(左足の・右足の・歩くと・朝起きると)急にかかとが痛い!足底筋膜炎とは?

手が冷たい・手足の指先が冷たい原因は女性と男性で違う?冷えに加えて指先がしびれて痛い病気とは?

足の裏が熱い原因は?(寝る時・夏・腎臓・疲れ)足の裏熱くて眠れない病気とは?

ふくらはぎが痛い!(右足・左足・歩けない・椎間板ヘルニア・動脈硬化・むくみ)アルコール摂取でふくらはぎが痛い原因とは?

足の付け根が痛い!(内側・外側・前側・生理前・妊娠初期)子供に多く発症する単純性股関節炎とは?





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...