So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 

青あざを早く治す治し方!なぜ女性は知らない間に青あざになるのか?治らない青あざには病気が原因の場合も!? [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

青あざを早く治す治し方!なぜ女性は知らない間に青あざになるのか?治らない青あざには病気が原因の場合も!?


気が付くと知らない間に青あざが出来ている・・・
こんな経験はありませんか?

実は、人によって青あざになりやすい体質と
青あざになりにく体質があります。
また、できてしまった青あざを、さらに濃くしてしまうNG行動もあります。

今回の記事は
青あざができる原因や
できてしまった青あざを早く治す治し方を紹介します。



Sponsored Links







青あざができる仕組み

青あざは、メラニン色素や内出血が
皮膚・皮下で増えた状態のことを言います。

メラニン色素のある部分が
皮膚から深い部分(真皮)にあると青あざになり
それよりやや浅い部分にあると黒いあざ
さらに浅いところにあると茶色のあざになります。

打撲した患部周辺の組織が破壊して
内出血が起こり青あざができます。
このような原因でできたものは放置しても
自然に消失します。
それでも青あざをできるだけ早く治すには
メラニン色素をつらす治し方が大切です。



Sponsored Links







青あざが出来やすい人の特徴・原因

女性に多くみられる症状で
特にぶつけた覚えもないのに
気が付くと青あざができているという状態があります。

人によって、青あざが出来やすい体質と
出来になくい体質があり
自覚症状もなく、気が付くと青あざが出来る人には
体質や生活習慣に原因が潜んでいます。


●血管がもろい「瘀血タイプ」

瘀血タイプとは、全身の血の巡りが悪く
体内でドロドロとした血の塊(瘀血)が出来てしまう体質のことです。

瘀血タイプの人は、青あざが出来やすかったり、
なかなか治らない症状の他にも
慢性的な肩こりや頭痛、肌のくすみなど症状が現れます。

瘀血の症状を改善するためには
血液の循環を良くすることが大切です。
また、運動不足や睡眠不足、ストレスを溜め込む
などライフスタイルは血行不良になりがちです。
青あざを早く治すには、これらの要因を改善する必要があります。



青あざ 早く治す 治し方 女性 知らない間に青あざ 治らない 病気 原因 紫外線画像.jpg



●紫外線の悪影響

なかなか治らないアザは
紫外線の悪影響を受けている場合があります。
特に茶色のあざは、紫外線を浴びることで
濃くなる性質があると言われています。

日差しの強い季節には、紫外線対策を行う必要があります。
特に顔や首などにできたアザは
紫外線の悪影響を受けやすいので注意が必要です。


●ビタミン不足

ビタミンKは、出血した時に血液を凝固させて止める作用があります。
青あざができやすいのもビタミンK不足の場合があります。

でも、ビタミンKは、あまり聞きなれない栄養素ですよね。
ビタミンKが多く含まれる食べ物は次のとおりです。
(食品100g当たりのビタミンKの含有量 単位:μg)

パセリ・・・850
シソ・・・690
モロヘイヤ・・・640
納豆・・・600
アシタバ・・・500


重度なビタミンC不足も壊血病と呼ばれ
青あざができやすくなります。
ビタミンCが多く含まれる食べ物は次のとおりです。
(食品100g当たりのビタミンCの含有量 単位:μg)

赤ピーマン・・・170
黄ピーマン・・・150
アセロラジュース・・・120
パセリ・・・120
レモン・・・100


「血行不良」「紫外線対策」「ビタミン不足」
これらのキーワードは女性に深く関係したものです。
青あざを予防する・早く治す場合は
まずは体質改善から始める必要があるとも言えます。



青あざになりやすい病気

白血病や血友病になると
血が止まりにくくなり青あざが広がりやすくなります。
青あざの他に、鼻血がでやすくなったり
歯茎から出血しやすくなったり
女性では月経がとまらないなどの症状が現れます。

また、再生不良性貧血でも青あざが出来やすくなります。
注射した後に出血がなかなか止まらないということもあります。



青あざ 早く治す 治し方 女性 知らない間に青あざ 治らない 病気 原因 画像.jpg



青あざをできるだけ早く治す!治し方

打撲によって一時的に青あざが発症した場合の治し方は
まず打撲直後は患部を冷やして
炎症を抑えることが大切です。
氷を入れたビニール袋をタオルで包んだものや冷湿布などを使って
患部を冷やすと良いでしょう。

しかし、青あざは知らない間に出来ているということもよくあります。
打撲してから時間の経った青あざの治し方は
皮膚のリンパ組織の流れを良くする温熱療法が効果的です。

できるだけ青あざを早く治す方法は
暖かいタオルを患部に当てて
血流を促進させてる治し方です。

使用する温タオルは、熱過ぎては皮膚に負担がかかるので
体温に近い36度~37度前後のぬるま湯に浸したタオルを使うようにしましょう。
タオルの温度が下がったら暖かいものと交換して
何度も繰り返し行うと効果的です。


青あざを早く治す治し方!なぜ女性は知らない間に青あざになるのか?治らない青あざには病気が原因の場合も!?



Sponsored Links







関連記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

ささくれ・さかむけの原因は?(指が痛い・爪・足の裏)乾燥肌や間違ったセルフネイルケアに注意!

サタデープラス 美肌ローションパック

目の紫外線対策!目から入った紫外線でもメラニン生成で肌が黒くなる!?




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...