So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 

めまいの原因は?(ふわふわ・回転・寝起き・吐き気・高血圧・ストレス)自律神経の乱れでふらつきが起こる!? [頭痛・めまい]

めまいの原因は?(ふわふわ・回転・寝起き・吐き気・高血圧・ストレス)自律神経の乱れでふらつきが起こる!?

めまいの症状にはいろいろなタイプがあり
ふわふわとしためまいや
ぐるぐる回転するようなめまい
また、寝起きに急にめまいが起こるという場合もあります。

このようなめまいが起こる原因には
内耳や脳血管の異常など
様々な理由が考えれますが
今回の記事では
めまいが起こる代表的な原因について紹介します。



Sponsored Links







めまいの原因は自律神経の乱れ!?

自律神経は、緊張状態の時に優位に働く交感神経と
リラックス状態の時に優位に働く副交感神経から成り立っています。

仕事や人間関係などで長い間
強いストレスを受けと
交感神経が優位な状態が続き
自律神経のバランスが崩れてしまいます。

すると、めまいや耳鳴り、吐き気、不眠、肩こりなど
様々な体の不調があらわれるようになります。
このような状態を自律神経失調症と言います。

ふわふわと回転するよなめまいや
体の重心が一時的に上手くとれないという状態になります。
寝起きに起こることが多い。

自律神経失調症は
男性の場合は30代40代の働き盛りな年齢に多くみられます。
また、自律神経失調症は
男性よりも女性の方が多くみられる病気で
女性ホルモンの影響が指摘されています。

女性の場合は、生理や出産、更年期~閉経など
男性よりも女性ホルモンのバランスが崩れやすい。

自律神経をコントロールしているのは
大脳の視床下部という場所です。
そのすぐ下にホルモンを分泌を支配している
脳下垂体という場所があるため
ホルモン分泌の変化が
自律神経のバランスを不安定にしてしまう。

めまいによるふらつきが一時的なものであっても
脳梗塞などの重大な病気の前兆である場合もあるので要注意です。



Sponsored Links







めまいと高血圧・低血圧の関係性

高血圧になるとめまいが起こると考えられいることが多いようですが
高血圧が原因でめまいが起こることはほとんどなく
血圧が高いことで引き起こされた疾患が原因の場合が多い。

回転するようだったり
ふわふわと浮いているようなめまいが起こる時は
血液が脳へスムーズに送られていない時や
脳血管が詰まる脳梗塞を起こしている時に起こることがあります。

このようなことが原因で起こるめまいは
血液が上手く流れていないことを体が察知して
一時的に血圧を上げることで
血管の詰まった部分に血液を流そうとしているために起こります。

めまいは、高血圧の時だけでなく
低血圧の時も起こります。

低血圧になると体の臓器へ十分に血液が行きわたらなくなり
脳の前庭器官が反応してめまいが起こることがあります。
めまいが酷い時には
ふわふわした感じや回転した感じが続き
体のふらつきで立っていられない状態になることもあります。
めまいが酷い時は吐き気も伴います。

ただし、臓器へ送られる血液量が減っても
脳には機能維持のために
血圧が多少下がった程度では
脳へ送られる血液量は減りません。
そのため、低血圧でめまいが起こる場合は
脳の安全機能を範囲を超えて低血圧になっていると考えられます。

低血圧によるめまいは
寝起きや急に立ち上がる時に起こりやすい。



めまい-原因-ふわふわ-回転-寝起き-吐き気-高血圧-ストレス-自律神経-ふらつき-画像.jpg



めまいの原因は内耳の異常!?

良性発作性頭位めまい症やメニエール病など
めまいの原因が内耳に何らかの問題がある場合があります。


●良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症は、めまいが起こる病気の中で
最も頻繁に起こるものです。

寝ている状態から急に起きあがったり
急に振り向いたりすると
回転性の激しいめまいが起こるのが特徴です。
寝起きになにげなく頭を上げたとたんに
ふわふわと急激な回転性のめまいが起こります。

内耳になる前庭器官は
バランスを感知する機能をもっています。
前庭器官の耳石器というところには
炭酸カルシウムでできた耳石が多数のっています。
この耳石が剥がれて半規管の中に入ることで
頭を動かした時に耳石が動いて
半規管を刺激することがめまいの原因と考えられています。



めまい-原因-ふわふわ-回転-寝起き-吐き気-高血圧-ストレス-自律神経-ふらつき-耳画像.jpg



●メニエール病

メニエール病の発症の原因は
内耳を満たしているリンパ液が
過剰になることでリンパ水腫が起こり
めまいや耳鳴り、難聴などの症状があらわれると考えれていますが
このリンパ水腫がなぜ起こるのかということについては
医学的にはっきりと解明されていません。
発症にストレスが関係しているとも言われています。

めまいが起こる病気としてメニエール病は
よく知られていますが
実際には発症する頻度はそれほど多い病気ではありません。

メニエール病によるめまいは
何の前触れや誘引もなく
突然に目の周りがぐるぐる回るような回転性のめまいが起こります。
めまいが酷い時は、吐き気や動悸など伴う場合があります。


めまいが起こる時は
様々な原因が考えられます。
自覚症状がある場合は、早めに病院で診てもらうようにしましょう。


自律神経失調症によるめまいの予防には
ストレスを溜めないことが大切です。
ストレスによる体の不調は
脳内物質であるセロトニン(幸せホルモン)が
不足していることが原因と考えられています。

セロトニンの分泌を促すサプリメントはこちらです。
メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ



めまいの原因は?(ふわふわ・回転・寝起き・吐き気・高血圧・ストレス)自律神経の乱れでふらつきが起こる!?



Sponsored Links







関連記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

頭が重い!(だるい・めまい・眠い・吐き気・頭痛)朝、寝起きに頭が重い!首こりが原因で起こる頚性神経筋症候群とは?

目の奥が痛い!(頭痛・ツボ・吐き気・肩こり・めまい)目の奥から後頭部にかけての痛みの原因は?

鼻づまりで頭痛!?(歯痛・だるい・微熱・めまい・吐き気)鼻づまりで倦怠感が続く原因は副鼻腔炎?





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...