So-net無料ブログ作成
 
 

顔イボの原因と治療法!白や肌色の治らないブツブツ偽ニキビの正体とは? [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

顔イボの原因と治療法!白や肌色の治らないブツブツ偽ニキビの正体とは?


顔にできるブツブツは、ニキビだと思いがちですが、なかなか治らないできものの正体は、顔にできたイボの可能性があります。

イボはウイルス性のものだと、広範囲に増えてしまうこともあるので要注意!

今回の記事では、顔イボの原因と治療法について紹介します。



Sponsored Links







イボにはウイルス性とそうでないものがある

イボは、脂肪や皮膚の線維からできている感染の心配のないイボと、ウイルスが皮膚に入り込んで感染するウイルス性のイボがあります。

顔イボのほとんどが、青年性扁平疣贅と言われるウイルス性のイボで、肌色か茶色の突起物ができます。

大きさは1~2mmほどで、青年性扁平疣贅は、1~2週間で自然治癒する場合もあります。

しかし、どんどん酷くなって、広範囲にイボが増えてしまうこともあるので、放置せずに病院で診てもらうようにしましょう。

また、加齢に伴ってあらわれる老人性疣贅というイボもあります。

できたばかり1~2mmほどですが、放置すると少しずつ大きくなります。

突起物の色は肌色よりも濃い茶色になります。

青年性扁平疣贅と老人性疣贅は、ほとんどの場合が良性のできものですが、なかには悪性の場合もあるので、放置せずに皮膚科の医師に相談してください。



顔イボ-原因-治療法-白-肌色-ブツブツ-ニキビ-画像.jpg



目の周りにできる白いブツブツ

目の周りにできる小さな白いブツブツは、顔イボではなく「稗粒腫」という脂肪や角質の塊の場合があります。良性の腫瘍です。

ニキビなどで毛穴が傷付いた後に、表皮が袋状になって、その中に角質や脂肪が少しずつ溜まっていきます。

数年かけて内部に溜まったものが、皮膚の表面に飛び出してくるできものが稗粒腫です。

稗粒腫は、子供や女性に多くみられる症状です。

稗粒腫は、そのまま放置しても特に問題はないのですが、見た目が気になるものです。

病院での治療法は、医療用の特殊なピンセットで摘み取るように除去します。

私も子供の頃に、目の周りにたくさん稗粒腫ができてしまって、皮膚科で除去してもらったことがあります。

使用するピンセットは、先が丸くなっていて、内部にたまった角質や脂肪を摘み取る感じです。(もちろん麻酔なし)

ちょっと痛いくらいなのですが、場所が目の周りなので涙が止まらなかった・・・



Sponsored Links







ウイルス性イボの原因

顔イボのほとんどは、「ヒトパピローマウィルス」というウイルスが、小さな傷口から入り込むことが原因で起こるウイルス性のイボです。

原因となるウイルスは100種類以上もあり、身体のどこにイボができるか、年齢やイボの大きさなどで様々な医学的名称があります。

紫外線のダメージを受けて、皮膚が弱っていることも発症の原因と考えられています。

顔イボは皮膚が薄い部分にできやすい。

また、免疫力が低下している時に、イボの原因になるウイルスへの抵抗力がなく、発症してしまうことがあります。

身体が疲れている時は、お肌を清潔に保って規則正しい生活習慣を心掛けることが予防につながります。

実はヒトパピロマウイルスは、自身の体内にも存在することがあります。

ですから、外からの感染ではなく、すでに体内に存在するウイルスが、免疫力が低下した時に暴れだして、顔イボとなってあらわれるケースもあります。



顔イボ-原因-治療法-白-肌色-ブツブツ-ニキビ-紫外線画像.jpg



顔イボの治療法

市販されているイボの治療薬もありますが、自分でイボを取るのはおすすめできません。

なぜなら発症の原因となるヒトパピロマウイルスは、100種類以上も存在するため使用する治療薬が有効であるとは言えないためです。

また、イボを自分で取ると、かえってイボの数が増えてしまうこともあります。

イボに「親イボ」と「子イボ」が存在し、一番最初にできた親イボを除去しなければ、いくら子イボをなくしても再発することが多い。

顔イボは自分で取ることはせずに、皮膚科や形成外科で除去するようにしましょう。

病院でのイボの治療法は、小さいイボなら医療用器具で切り取る方法や炭酸ガスレーザー、液体窒素を用いた冷凍療法などがあります。

大きなイボの場合は、局部麻酔を行ってメスで切除する手術をすることもあります。

顔イボができたら自己判断せずに、必ず医療機関で診てもらうようにしましょう。


顔イボの原因と治療法!白や肌色の治らないブツブツ偽ニキビの正体とは?



Sponsored Links







おすすめの記事



青あざを早く治す治し方!なぜ女性は知らない間に青あざになるのか?治らない青あざには病気が原因の場合も!?

ささくれ・さかむけの原因は?(指が痛い・爪・足の裏)乾燥肌や間違ったセルフネイルケアに注意!

ニキビの治し方!オロナイン&ニベア

目の紫外線対策!目から入った紫外線でもメラニン生成で肌が黒くなる!?





共通テーマ:美容
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...