So-net無料ブログ作成
 
 

白髪の原因は?30代・20代・10代と若いのに同じ場所に白髪が生えるのはストレス!? [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

白髪の原因は?30代・20代・10代と若いのに同じ場所に白髪が生えるのはストレス!?


近年、30代・20代・10代といった、若い年齢層で白髪になるという方が増えているようです。

白髪になる原因のほどんどは老化によるものですが、若白髪については、その他の原因も考えられます。

今回の記事では、白髪になる主な原因について紹介します。



Sponsored Links







白髪になるメカニズム

髪の毛の色は、2種類のメラニン色素によって作られています。

黒色メラニンと言われる「ユーメラニン」という色素と、黄色メラニンと言われる「フェオメラニン」という色素の組み合わせで、髪の毛の色は生成せれています。

黒色メラニン「ユーメラニン」が多い人の髪は、黒っぽい色の髪なり、黄色メラニン「フェオメラニン」が多い人の髪は、黄色がかった明るい色の髪になります。

これらのメラニン色素がない状態の髪が白髪というわけです。

髪の毛が作られ瞬間は、もともと白い状態です。

髪の毛が作られていく過程で、白い髪にメラニン色素が混ざって色のついた髪が生えてくるのです。

つまり、白髪は、髪の毛が作られる過程で、何らかの原因で色素が足りないことで起こる症状です。

髪に色をつけるメラニン色素は、毛根の下の部分にあるメラノサイトと呼ばれる細胞で作られています。

ただし、メラニン色素を作るためには、チロシナーゼという酵素が必要となり、この酵素がなんらかの原因で正常に働かないことで、髪に色がつかなかった状態を白髪というわけです。



白髪-原因-30代-20代-10代-若い-場所-ストレス-画像.jpg



白髪になる原因

白髪になる原因として最も多いのが、加齢による老化です。

年齢を重ねると毛根部分にあるチロシナーゼという酵素の量が減少したり、働きが弱くなることで、髪に色をつけるためのメラニン色素を生成することができなくなります。

ですが、近年、30代・20代・10代と若い世代にも、白髪になる人が増えてきています。

このことから、老化以外にも白髪になる原因があるということが言えます。

若白髪の原因については、不規則な生活習慣が影響して、毛根部分に栄養が十分に補給できていないことや、ストレスにより血流障害が起こっていることなど、様々なことが考えられます。

もちろん、若白髪になる原因は、遺伝的な要因も考えられますが、それだけとは言い切れない。

また、病気や薬の副作用なども白髪になる原因として挙げられます。



Sponsored Links







栄養不足が原因

髪の毛の健康を維持するためには、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど、十分な栄養が必要になります。

メラニン色素を生成するために重要なチロシナーゼという酵素は、特にミネラルが必要だと言われています。

偏った食事や無理なダイエットなどを行うと、体に必要な栄養が十分に補給できません。

この状態が続けば、30代・20代・10代と若い人でも、白髪になる原因になります。



精神的ストレスが原因

仕事や人間関係などで、長期にわたって精神的ストレスを受け続けると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

その結果、血流障害が起こり、毛根に十分な栄養が行き渡らないことがあります。

そのためチロシナーゼの働きが弱まり、白髪の原因になります。

また、メラニン色素を作るメラノサイトという細胞は、神経細胞と似た性質があるため、強い精神的ストレスを受け続けると、正常に働かなくなってしまいます。



生活習慣の乱れが原因

不規則な生活が続いたり、睡眠時間が不十分だったりすると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

生活習慣の乱れから自律神経が失調すると、血流障害やホルモン分泌に悪影響を及ぼします。

血行や新陳代謝が悪くなることは、白髪の原因にも繋がります。



白髪-原因-30代-20代-10代-若い-場所-ストレス-女性頭部画像.jpg



病気や薬の副作用が原因

病気や薬の副作用によって白髪になる場合もあります。

たとえば甲状腺疾患や胃腸疾患など一部の病気では、白髪になる場合があります。

また、治療のための薬の副作用によって白髪になる白髪が増えるケースもあります。



白髪が生える場所によって原因が違う!?

白髪になる主な原因は、老化によるものですが、30代・20代・10代など若い年代で白髪になる原因は、ストレスや栄養不足、生活習慣の乱れなど老化以外のことが考えられます。

若白髪の原因については、頭部の血流障害が深く関係しているという考えが主流になっています。

頭部のどの場所に白髪が生えるかによって、原因が異なるという考え方もあるようです。

ただし、この考え方については、医学的にはっきりと解明されていない部分も多い。

たとえば、頭頂部(つむじ)に白髪が増えた場合は、肺や心臓の不調が原因とされています。

こめかみやおでこの生え際に白髪が増えた場合は、眼精疲労やストレスが原因なっていると考えられています。

耳のまわりに白髪が増えた場合は、聴覚障害や歯の不調などが原因になっていると考えられています。

白髪になる原因のほとんどが老化によるものですが、30代・20代・10代など若い年齢層で、急に白髪が増えたという方は、病気が関係している恐れもあるので、自覚症状がある方は、病気で医師の診断を受けることをお勧めします。

 
日光や蛍光灯で染まる!髪と頭皮にやさしい白髪染めはこちらです。
サンカラーマックス



白髪の原因は?30代・20代・10代と若いのに同じ場所に白髪が生えるのはストレス!?



Sponsored Links







おすすめの記事



イライラが止まらない!(女性・病気・ストレス・仕事)イライラの原因!女性は知っておきたいPMSの症状とは?

顔のむくみの原因は?(朝・肩こり・頭痛・病気)顔のむくみの予防法を紹介!

頭が重い!(だるい・めまい・眠い・吐き気・頭痛)朝、寝起きに頭が重い!首こりが原因で起こる頚性神経筋症候群とは?

胸の痛み!(真ん中・左・右・女性・生理前・更年期)ストレスで胸がチクチク・ズキズキ痛い!原因となる病気とは?

痩せる食べ物は血液型で違う?(A型・O型・B型・AB型)血液型ダイエット方法を紹介!





共通テーマ:美容
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...