So-net無料ブログ作成
 
 

爪が割れる原因は?(縦・横・貧血・加齢・病気)手足の爪割れやへこみが起こる症状とは? [皮膚の病気・スキンケア・アレルギー]

爪が割れる原因は?(縦・横・貧血・加齢・病気)手足の爪割れやへこみが起こる症状とは?


爪が割れる原因については、いろいろなことが考えられますが、外傷がない場合は、乾燥や栄養不足が関係していることが多い。

偏った食生活はもちろん影響しますが、しっかり食べていても貧血や動脈硬化などの血液・血管の病気が原因で爪に栄養が行き渡らないことも考えられます。

今回の記事では、爪が割れる、へこむ、筋ができるなどの症状から考えられる原因について紹介します。



Sponsored Links







爪は何でできているのか?

爪の主成分はケラチンというタンパク質で、シスチンというアミノ酸が多いほど固い爪になります。

ケラチンは、細胞の骨組みを構成するタンパク質で、細胞の中で骨組みが充満している状態で固くなっていく。

爪の根元に「爪母」という部分があり、そこから毎日約0.1mm成長しています。

爪は、日々成長しているので、爪がへこんでしまったり、爪が割れるといった異常が起こることは、体調不良や病気などの原因が隠れている可能性があるので注意が必要です。



爪が割れる-原因-縦-横-貧血-加齢-病気-手-足-へこみ-症状-画像.jpg



爪が縦に割れる原因

爪が縦に割れる原因は、様々なことが考えられますが、特に爪をぶつけたわけでもないのに爪が割れる原因は、栄養状態が悪いことが関係していることが多い。

偏った食生活が影響していることはもちろんですが、貧血や動脈硬化などの血液、または血管の病気が爪が割れる原因になっている場合があります。

爪の主成分はタンパク質なので、特にタンパク質をしっかり摂取していないと爪は割れやすくなります。

また、タンパク質などの栄養素は、血液を介して手足の爪に送られているので、血液や血管が健康な状態でなければ、爪の健康を保つことはできません。



Sponsored Links







爪の異常と病気の関係

健康な爪は、爪の下のピンク色がすけて見えるほど透明な状態です。

病気と関係する爪の症状でよく知られているのが、肺がんなどでみられる「バチ爪」と貧血によってみられる「スプーン爪」です。


●バチ爪

バチ爪とは、手足の指の末端が丸く膨れて、爪が丸みを帯びて、指の上に乗っかれる状態のことを言います。

太鼓のバチのような指を爪が包むような症状です。

多くの場合は、チアノーゼと呼ばれる唇や皮膚、爪の粘膜が青紫色に変化してしまう症状を伴います。

バチ爪が起こる原因は、様々な病気が考えられます。

・肺がん
・肝硬変
・気管支拡張症
・細菌性心内膜炎
・慢性気管支炎
・慢性下痢
・先天性心疾患(チアノーゼ型)


●スプーン爪

スプーン爪とは、爪の甲の先端近くがへこむか、爪の甲全体がスプーン状にへこむ状態のことを言います。

スプーン爪の原因は、様々なことが考えられます。

爪をぶつけたり、ネイルの薬剤により刺激によるものや、1~2歳まで子供の手足の爪にみられる生理的な症状や、鉄欠乏性貧血によってスプーン爪になるケースもあります。

子供にみられる生理的なスプーン爪は、手よりも足の爪に多くみられます。

スプーン爪は、貧血に伴う症状としてよく知られています。

その場合、鉄剤投与などの貧血の治療によって改善するケースもあります。



加齢による爪割れ

年齢を重ねると、血管の老化である動脈硬化や、手足の末端にある毛細血管のゴースト化が起こりやすくなります。

このようなことが起こると、爪に十分な栄養が行き渡らなくなるので、爪が脆くなり爪が割れる原因になります。

加齢よって、爪に縦の筋が起こることは、爪の下の皮膚に縦のシワができて、そのシワの形が爪の表面に、そのまま浮き上がっている状態なので病気ではありません。

加齢によって爪母が平らな爪をつくれなくなっていることも考えられます。

ただし、爪に黒い縦線がみられる場合は、希にメラノーマという皮膚がんの可能性があるので注意が必要です。



爪に横筋がはいる

縦に爪が割れる原因は、偏った食生活や貧血、動脈硬化などに伴う栄養不足によって起こることが多いですが、爪に横筋がはいる原因は、一時的に爪の成長を阻害する何らかのことが過去に起こったことを示しています。

たとえば、高熱をだして一時的に爪の成長ができなくなると、その時期の部分だけ横筋となって爪にあらわれます。

甲状腺機能低下症や尿毒症など様々な病気が関係して、爪に横筋がはいることはありますが、感染症が原因で起こることが多い。



爪が割れる-原因-縦-横-貧血-加齢-病気-手-足-へこみ-症状-ネイル画像.jpg



爪を痛めるのはマニキュアより除光液

マニキュアをして爪がボロボロになってしまったとよく聞きますが、実は、マニキュアよりもむしろ除光液の方が、爪に負担をかけているのです。

除光液でふき取る時に、爪に必要な水分や油分を奪ってしまい、爪が乾燥して脆くなる原因になっているのです。

このような状態では爪が割れる恐れがあります。

除光液を使った後は、クリームやオイルで爪の保湿をするようにしましょう。



爪の健康を保つためには・・・

健康な爪を維持するためには、まず爪の原料である栄養素をしっかり摂取することが大切です。

爪の主成分であるタンパク質はもちろん、アミノ酸、鉄、カルシウム、亜鉛などが不足する爪が割れる原因になります。

また、貧血気味な人は丸みのない爪になりがちなので注意が必要です。

水仕事をする時の洗剤は、爪に必要な油分を奪ってしまいます。

そのため爪がカサカサに乾燥して脆くなりやすい。

水仕事の後は、クリームやオイルで爪の保湿をするようにしましょう。

爪が割れる原因については、他にも様々なことが考えられます。

なかには病気が関係していることもあります。

症状が酷かったり、心配なようでしたら、早めに病院で診てもらうようにしましょう。

 
爪の保護成分を浸透させて内側から補修・保護・保湿させる、浸透型ネイルケアエッセンスはこちらです。
ツメリッチリペア




爪が割れる原因は?(縦・横・貧血・加齢・病気)手足の爪割れやへこみが起こる症状とは?



Sponsored Links







おすすめの記事



爪に黒い縦線!皮膚ガンの一種メラノーマの症状とは?

ささくれ・さかむけの原因は?(指が痛い・爪・足の裏)乾燥肌や間違ったセルフネイルケアに注意!

青あざを早く治す治し方!なぜ女性は知らない間に青あざになるのか?治らない青あざには病気が原因の場合も!?

静電気対策!(衣類・車・湿度)静電気体質の原因と改善方法とは?

白髪の原因は?30代・20代・10代と若いのに同じ場所に白髪が生えるのはストレス!?





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...