So-net無料ブログ作成
 
 

鉄欠乏性貧血の症状と原因は?食事で鉄分を効果的に摂る方法を紹介! [頭痛・めまい]

鉄欠乏性貧血の症状と原因は?食事で鉄分を効果的に摂る方法を紹介!


急に立つとめまいがする・・・

異常に疲れやすい・・・

このような症状は貧血が原因かもしれません。

貧血はとても身近な症状なので、血液検査で貧血を指摘されても、そのまま放置してしまいがちです。

しかし、貧血が起こる背景には重大な病気が隠れているケースもあります。

貧血が起こる原因は、体内で血液を作る働きに異常がある場合など、いろいろなタイプがありますが、最も多い貧血は、血液の材料となる鉄分が体内に不足することで起こる「鉄欠乏性貧血」です。



Sponsored Links







鉄欠乏性貧血とは?

鉄分は、タンパク質やカルシウムと同様に人間の体に必要不可欠な栄養素です。

私たちの体は、呼吸で取り入れた酸素を血液中の赤血球で体の隅々まで運んでいます。

赤血球には、ヘモグロビンと呼ばれる鉄分とタンパク質からできた成分が含まれていて、この鉄分が酸素を運搬するのに重要な役割を担っています。

しかし、何らかの原因で、体内の鉄分が不足すると、ヘモグロビンを生成できなくなり、体に必要な酸素を運べなくなります。

その結果、体内の酸素不足が慢性化して、様々な体調不良を引き起こすのです。

このような状態が鉄欠乏性貧血です。



Sponsored Links







鉄欠乏性貧血は女性に多い

鉄欠乏性貧血の大きな特徴は、圧倒的に女性に多く発症するということです。

女性の場合は、生理によって定期的に出血があるので、鉄分不足になる原因の1つになっています。

また、成長期の方は、より多くの鉄分を必要とします。

そのため、総体的に鉄分が足りなくなってしまうのです。

妊娠中の女性は、赤ちゃんに多くの栄養を与えなくてはいけないので、授乳中の女性も同じように鉄分不足になると考えられています。

その他には、偏った食事や無理なダイエットなどで、食事から体に必要な鉄分を摂取できていないと、鉄欠乏性貧血の症状があらわれる場合もあります。



隠れ貧血に要注意!

体内の鉄分のすべてが血液中にあるのではなく、その一部が肝臓に蓄えられています。

よく鉄分補給にはレバー(肝臓)を食べると良いと言いますが、豚や牛なども肝臓に鉄分を多く蓄えているからです。

血液中の鉄分が足りなくなると、肝臓にある鉄分から補うので、すぐには貧血の症状はあらわれません。このような状態が隠れ貧血です。

鉄分は、赤血球の中になるヘモグロビンの材料になっています。

そして、ヘモグロビンは酸素を全身に運ぶ役割を担っています。

たとえ鉄分が不足したとしても、すぐには体に悪影響を及ぼさないように肝臓に鉄分を貯蔵しているのです。これの鉄分を貯蔵鉄と言います。

つまり、貧血の症状があらわれた時は、肝臓の中にある貯蔵鉄もかなり減少している危険な状態ということです。

鉄欠乏性貧血と、その予備軍である隠れ貧血を合わせると、女性の半数以上になると言われています。

女性の2人に1人は鉄分不足なのです。



鉄欠乏性貧血-症状-原因-食事-女性画像.jpg



鉄欠乏性貧血の症状

鉄欠乏性貧血の主な症状についていくつか紹介します。

●急に立ちくらみがする。
●寒い場所に行くとめまいがする。
●全身のだるい。
●動悸がする。
●息切れがする。
●肩こりが酷い。
●集中力が低下する。
●イライラする。

症状が悪化すると生活に支障をきたすこともありますが、鉄欠乏性貧血が進行しても自覚症状がほとんどあらわれないケースも少なくありません。

鉄欠乏性貧血の症状は、貧血の状態が進行するスピードに大きく左右されます。

急激に貧血が進む場合は、症状が出やすいですが、ゆっくりと貧血になる場合は
体が貧血の状態に慣れていくので、なかなか自覚症状があらわれない場合があります。

そのため、鉄欠乏性貧血でありながら、気付かずに過ごしている人が多いと言われています。



鉄欠乏性貧血を放置すると・・・

鉄欠乏性貧血の症状は、とても曖昧ですが、貧血があるかどうかは、血液検査を行えば簡単に分かります。

しかし、とても身近な病気のため軽く見られる傾向があり、検査で貧血を指摘されても病院で治療せずにそのまま放置しがちです。

鉄欠乏性貧血を放置すると、めまいや倦怠感などの症状に苦しむだけでなく、命に関わる重大な問題に繋がる場合があるのです。

鉄欠乏性貧血で1番気をつけなくてはいけないことは、貧血の状態の背景に別の病気が隠れている可能性を見落とさないことです。

体内の鉄分が不足する最大の原因は、慢性的な出血です。

女性の生理による出血以外にも、消化管の出血が鉄欠乏性貧血に関係している場合もあるのです。

その関係している問題が、大腸がんや胃がんなど命に関わる病気の可能性もあるのです。

このような重大な病気を見落とさないということが重要になります。

大腸がんや胃がんの他にも、痔や子宮筋腫などの病気も貧血の原因になります。

血液検査で貧血を指摘された場合は、そのまま放置せずに何が原因で貧血が起きているのか、必ず医療機関で調べることが大切です。

鉄欠乏性貧血の検査は内科などで受けることができます。



鉄欠乏性貧血-症状-原因-食事-ほうれん草画像.jpg



食事から鉄分を効果的に摂る方法

鉄欠乏性貧血の予防と改善に重要なことは、日頃から食事で鉄分を積極的に摂取することです。

鉄分と聞くとレバーに多く含まれていると思われますが、レバー以外にも様々な食べ物があります。


<鉄分を豊富に含む食べ物>

●レバー
●肉
●魚
●あさり
●しじみ
●ひじき
●豆腐
●納豆
●ほうれん草
●小松菜

魚は、特にカツオの血合い部分に鉄分が豊富に含まれています。


<鉄分を効果的に摂るポイント>

鉄分ばかりを摂るのではなく、パプリカやブロッコリーなど、ビタミンCの多い野菜と組み合わせることで、より吸収率が高まります。

緑茶や紅茶、コーヒーなどには、鉄分の吸収を妨げるタンニンという成分が含まれているので、食事の前後に飲むのは控えた方が良いです。

 
つらい貧血・冷え性対策!鉄分補給サプリメントはこちらです。
鉄分サプリの新定番!美めぐり習慣


鉄欠乏性貧血の症状と原因は?食事で鉄分を効果的に摂る方法を紹介!



Sponsored Links







おすすめの記事



めまいの原因は?(ふわふわ・回転・寝起き・吐き気・高血圧・ストレス)自律神経の乱れでふらつきが起こる!?

イライラが止まらない!(女性・病気・ストレス・仕事)イライラの原因!女性は知っておきたいPMSの症状とは?

頭が重い!(だるい・めまい・眠い・吐き気・頭痛)朝、寝起きに頭が重い!首こりが原因で起こる頚性神経筋症候群とは?

手が冷たい・手足の指先が冷たい原因は女性と男性で違う?冷えに加えて指先がしびれて痛い病気とは?

鼻づまりで頭痛!?(歯痛・だるい・微熱・めまい・吐き気)鼻づまりで倦怠感が続く原因は副鼻腔炎?





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...