So-net無料ブログ作成
 
 

女性の尿もれの原因は?この病気が40代以上の女性に多い理由とは? [認知症・頻尿]

女性の尿もれの原因は?この病気が40代以上の女性に多い理由とは?


くしゃみや咳をした瞬間に尿もれが起こる・・・

トイレに行きたいと思っても我慢ができない・・・

そんなのような尿もれに悩まされている女性が多い。

女性の尿もれは、40代から増加傾向になり、40歳以上の女性の3人に1人は、尿もれを経験していると言われています。



Sponsored Links







多くの女性が悩みを抱えている尿もれですが、尿もれ治療のために医療機関を受診している女性は決して多くない。

今回の記事では、尿もれはなぜ起こるのか?その原因について紹介します。



尿もれの原因



●腹圧性尿失禁

女性の尿もれは、いくつかのタイプがあり、最も多いのがお腹に力を入れると尿もれが起こる「腹圧性尿失禁」です。

通常、膀胱や尿道は、骨盤底筋という筋肉や靭帯によって下から支えられています。

膀胱の出口や尿道は、骨盤底筋によって、しっかりとしめられていることで、腹圧がかかっても簡単には尿もれが起こらないようなっています。

しかし、骨盤底筋がゆるんでしまうことが原因で、お腹に力がはいった瞬間に膀胱の出口や尿道をしめつける力が弱まって、尿もれが起こってしまうのです。



女性-尿もれ-原因-病気-40代-トイレ画像.jpg



なぜ骨盤底筋がゆるんでしまうのか?

女性の骨盤底筋がゆるんでしまう原因のひとつに出産が考えられます。

出産で産道が広がることで、骨盤底筋を押し広げてしまいます。

これが原因で筋肉や靭帯に、ダメージを与えてしまうことがあります。

若いうちは、もともと筋力があるので自然に回復しますが、40代・50代と年齢を経て、だんだん筋力が低下すると、出産の時に受けたダメージが出てきて骨盤底筋がゆるんでしまうのです。

また、出産の経験がない女性でも加齢とともに筋力が低下するため、尿もれが起こりやすくなります。

さらには、慢性的な便秘や肥満などで、常に骨盤底筋に負担をかけていると、ゆるみを招く原因になるので注意が必要です。



Sponsored Links







●切迫性尿失禁

女性の尿もれで、腹圧性尿失禁の次に多いのが「切迫性尿失禁」です。

尿は、腎臓で休みなく作られて膀胱に溜められています。

膀胱にある程度の量の尿が溜まると、トイレに行きたいという尿意の信号が脳に伝わります。

通常は、尿意があっても、一定の時間は我慢できますが、何らかの原因でこのメカニズムが上手く働かないと、急に激しい尿意があって間に合わずに尿もれしてしまうのです。

切迫性尿失禁は、膀胱が過敏に反応することが、原因で起こると考えられています。

これは、脳梗塞などの脳の病気が原因で、膀胱が過敏になることもあります。

また、加齢によって膀胱の働きが上手くいかなくなることも原因として考えられています。

切迫性尿失禁で起こる尿もれは、冷たいものに触った時などのほんのちょっとの刺激が引き金になって、尿がもれるという場合もあります。



●混合性尿失禁

混合性尿失禁は、腹圧性と切迫性の両方をあわせ持つタイプです。



女性-尿もれ-原因-病気-40代-画像.jpg



なぜ尿もれは女性に多いのか?

尿もれは、女性に多い病気ですが、その原因は女性特有の体の構造にあります。

男性の尿道が約20センチに対して女性の尿道は3~4センチと短いため、もともと尿もれが起こりやすい構造になっているのです。

それに加えて、出産により骨盤底筋にダメージをうけて、筋力低下する40代以降に尿もれが起こりやすくなります。


尿もれの症状があると、運動や外出など行動が制限されて生活に支障が出てきますが、実際に、医療機関を受診する人は、あまり多いくないといいます。

しかし、尿もれを放置すると、どんどん悪くなることがあるので、自覚症状がある場合は、早めに泌尿器科を受診するようにしましょう。

 
中高年の方のトイレのお悩みをサポートするサプリメントはこちらです。
“出先でトイレを気にしない”【ペポカボチャ種子エキス+クランベリー】



女性の尿もれの原因は?この病気が40代以上の女性に多い理由とは?



Sponsored Links







おすすめの記事



老化予防の運動と食べ物!細胞の老化を防ぐ方法とは?

爪が割れる原因は?(縦・横・貧血・加齢・病気)手足の爪割れやへこみが起こる症状とは?

白髪の原因は?30代・20代・10代と若いのに同じ場所に白髪が生えるのはストレス!?

膝・肘の黒ずみの原因と解消法!皮膚科で黒ずみケアは可能か?

顔のむくみの原因は?(朝・肩こり・頭痛・病気)顔のむくみの予防法を紹介!





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...