So-net無料ブログ作成
 
 

白血病の初期症状!(あざ・熱・口内炎・鼻血)白血病には急性と慢性の2つタイプがある! [癌(ガン)]

白血病の初期症状!(あざ・熱・口内炎・鼻血)白血病には急性と慢性の2つタイプがある!


血液のがんである白血病は、かつて不治の病と言われましたが、最近は治療法の進歩により治るケースも増えてきています。

しかし、抗がん剤による治療は非常につらいものです。

また治療には、健康な人の造血幹細胞を移植するという選択もあります。

白血病の初期症状には、青あざ、発熱、口内炎、鼻血などがありますが、このような症状を自覚できるのは急性白血病で、慢性白血病では、自覚症状がほとんどありません。



Sponsored Links







白血病とは

人間の血液は、酸素を全身に運ぶ赤血球、細菌などから体を守る白血球、出血を止める働きをする血小板などの成分で構成されています。

これらの成分は、骨の中になる骨髄というゼリー状の組織で作られています。

骨髄の中では造血幹細胞という呼ばれる細胞が分裂を繰り返し、赤血球や白血球、血小板などに変化していきますが、何らかの原因で正常な血液成分ではなく、がん細胞に変化してしまうことがあります。

このがん細胞が増えて全身に広がっていくのが白血病です。

では、どうして血液の成分が作られる時に、がん細胞になってしまうのか?

それは、遺伝子に傷がついたりして、異常が起きることが原因であると考えられています。

これまで染色体異常や遺伝子異常が、多く報告されています。

ただし、そのような異常がなぜ起こるのかということは、医学的にはっきりと解明されていません。

白血病は、遺伝子の異常で起こると考えられていますが、親から子へと遺伝する病気ではありません。

高齢になるにつれて患者が増える傾向はありますが、子供も含め、幅広い年代にみられる病気です。

白血病にはいくつかのタイプがあり、病気が進行するスピードによって「急性」と「慢性」に分けられます。



Sponsored Links







急性白血病

白血病のおよそ8割を占めるのが急性白血病です。

急性白血病は、症状が急激に悪化するのが特徴で、治療をしないと数週間から数カ月で命を落とす危険性があります。

急性白血病の場合は、何らかの初期症状があって、みつかるということが多い。

たとえば、風邪の症状が長引いて、熱がいつまでも下がらない、急に貧血の症状が出てきた、ぶつけてもいないのに体中に青あざができるなど、そういった症状でみつかることがほとんどです。



白血病-初期症状-あざ-熱-口内炎-鼻血-急性-慢性-血液画像.jpg



<急性白血病の初期症状>

●風邪が長引く
●発熱が続く
●口内炎が酷い
●ぶつけてないのに青あざができる
●鼻血が止まらない

このような症状が突然あらわれます。

自覚症状がある場合は、なるべく早く、病院で血液検査を受けるようにしてください。

急性白血病の治療はいくつかの抗がん剤を組み合わせて行い、がん細胞がなくなるまで根気よく続けます。

抗がん剤の治療では治すことが難しい場合は、健康な人の骨髄などを使った造血幹細胞の移植が検討されます。

急性白血病の治療は、非常に強力な抗がん剤を何カ月にも渡って続けていくという非常につらい治療です。



白血病-初期症状-あざ-熱-口内炎-鼻血-急性-慢性-風邪画像.jpg



慢性白血病

急性白血病に対して病状がゆっくり進むのが慢性白血病です。

白血病は急性と慢性の他に、がん細胞の性質によって骨髄性とリンパ性という分け方があります。

日本の慢性白血病は、ほとんどが骨髄性と言われています。

慢性骨髄性白血病は、がん細胞がゆっくり増えていくため初期症状はほとんどありません。

ところが、発症から何年か経つと、症状が急激に悪化して治療が困難になるため早期に発見することが重要になります。

慢性骨髄性白血病は、かつては移植手術でしか治せない大変難しい病気でした。

10数年前に分子標的治療薬と呼ばれる新しいタイプの抗がん剤が開発されて、薬による治療ができるようになっています。

白血病は、薬の進歩によって適切な対処ができるようになってきました。

しかし、それができない場合があることも事実で移植手術を行うこともあります。

いずれにせよ病気を治療するためには、早期発見が大切です。

自覚症状がある場合は、早めに病院で診てもらうようにしましょう。


白血病の初期症状!(あざ・熱・口内炎・鼻血)白血病には急性と慢性の2つタイプがある!



Sponsored Links







おすすめの記事



青あざを早く治す治し方!なぜ女性は知らない間に青あざになるのか?治らない青あざには病気が原因の場合も!?

喉の違和感と異物感!(甲状腺・扁桃腺・咳・痰・痛み・吐き気)ストレスが原因で起こる病気とは?

痰が出る原因は?(黄色い・黄緑・白い・透明の)咳と痰が絡む病気を紹介!

胸の痛み!(真ん中・左・右・女性・生理前・更年期)ストレスで胸がチクチク・ズキズキ痛い!原因となる病気とは?

食後の腹痛!(下痢・吐き気・便秘・張る・ガス)黒い便がでる原因とは?





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...