So-net無料ブログ作成
 
 

多発性骨髄腫の症状の「骨の痛み」は腰痛が多い!病気が発症する原因とは? [癌(ガン)]

多発性骨髄腫の症状の「骨の痛み」は腰痛が多い!病気が発症する原因とは?


今回紹介する多発性骨髄腫という病気は血液の癌の一つです。

この病気は、ゆっくり進行するのが特徴で、とても治りにくく再発もしやすい。

また、骨の痛みも特徴的な症状です。



Sponsored Links







多発性骨髄腫の患者は、ほかの血液の癌と同様に、60代、70代に多くみられます。

40歳以下で発症することは非常に希だと言われています。

この病気は、以前は診断後の余命が2年から3年と言われてきましたが、治療法が進歩した現在では余命も伸びてきています。

骨の痛みなどの辛い症状も緩和する治療法もあります。



多発性骨髄腫とは

血液は、骨の中にある骨髄というところで作られます。

骨髄の中にある造血幹細胞という細胞は、様々に形を変えて赤血球や白血球、血小板などに姿を変えます。

そのうちBリンパ球という細胞あって、このBリンパ球は病原菌を見付けると、形質細胞という免疫を担当する細胞に変化します。

形質細胞の一部は骨髄に待機しますが、この形質細胞が癌化したものが多発性骨髄腫と呼ばれる病気です。

つまり、本来、免疫機能として体を守るはずの細胞が、癌細胞となって体に悪影響を及ぼす病気です。



Sponsored Links







多発性骨髄腫の症状

多発性骨髄腫の自覚症状で最も多いのが骨の痛みです。

症状が悪化すると骨折をすることもあります。

このような骨の症状は、多発性骨髄腫の患者のおよそ8割にみられると言われています。

特に腰痛や背中の痛みが多く、その他にも、肋骨や手足の付け根など、体の様々な場所の骨の痛みを伴うのが特徴です。



多発性骨髄腫-症状-骨の痛み-腰痛-原因-血液画像.jpg



多発性骨髄腫の原因

骨には、骨を作る細胞と骨を溶かす細胞があり、正常な骨はこれらがバランス良く働いています。

正常な骨は作って溶かすを繰り返して循環しています。

ところが癌化した細胞があると、癌細胞が出す物質が原因で、骨を溶かす細胞の作用を促してしまいます。

骨を溶かす時に酸が発生するので、それが原因で骨の中の神経が痛みとして感じます。

また癌細胞は、骨を作る細胞の働きを弱めてしまう作用があります。

骨が溶けて骨に穴があくと、カルシウムが血液中に溶け出して、血液中のカルシウム濃度が異常に高くなった高カルシウム血症という状態になります。

この状態は、食欲不振や吐き気、脱水症状を引き起こします。

症状が悪化すると意識を失う場合もあります。



多発性骨髄腫-症状-骨の痛み-腰痛-原因-骨画像.jpg



血液の異常

骨髄の中の癌細胞は、血液を作る造血幹細胞の働きを妨げてしまいます。

そのために赤血球が減ってしまうと貧血が起こりやすくなり、白血球が減ると感染症が起こしやすくなったり、病気やケガが治りにくくなったりします。

血小板が減ると血が止まりにくく、出血しやすい状態になります。

形質細胞が癌化すると、Mタンパクという有害な物質を大量に分泌します。

正常な形質細胞は、抗体を作り出して免疫を担当しますが、癌細胞が作り出したMタンパクは有害物質として作用してしまいます。

Mタンパクの欠片が血液から腎臓の尿細管に詰まってしまい、腎不全を引き起こす恐れもあります。
この場合は、むくみなどの症状があらわれます。

またMタンパクが血液中に増えると血液が粘ってしまい、頭痛や耳鳴り、めまい、目が見にくいといった症状があらわれる場合があります。



多発性骨髄腫の発見

多発性骨髄腫は、骨の痛みや貧血による動悸、あるいは息切れなど、自覚症状がきっかけで病院で診断を受けて病気が発見されることが多い。

特に骨の痛みは腰痛が多く、長引く腰の痛みから多発性骨髄腫が発見されることも少なくありません。

また、血液検査がきっかけで病気が発見される場合もあります。

この場合は、病多発性骨髄腫の症状がでる前に、病気を発見することができます。

血液検査の場合は、血液中のMタンパクを調べることで、病気の発見に役立ちます。

この場合は血液中の総タンパクに異常値がでたり、ZTTあるいはTTTという項目に異常値があらわれます。

ただし、ZTTとTTTという検査項目は、肝臓が悪い場合も異常値がでるので、多発性骨髄腫によるものかは、さらに詳しく調べる必要があります。

多発性骨髄腫を早期発見するためには、定期的な血液検査が大切です。

また、骨の痛みなどの体に異常を感じたら、できるだけ早く、病院で診てもらうようにしましょう。


多発性骨髄腫の症状の「骨の痛み」は腰痛が多い!病気が発症する原因とは?



Sponsored Links







おすすめの記事



白血病の初期症状!(あざ・熱・口内炎・鼻血)白血病には急性と慢性の2つタイプがある!

頭が重い!(だるい・めまい・眠い・吐き気・頭痛)朝、寝起きに頭が重い!首こりが原因で起こる頚性神経筋症候群とは?

慢性頭痛の原因と症状!突然の激痛や吐き気を伴うなど頭痛のタイプ別に紹介!

鉄欠乏性貧血の症状と原因は?食事で鉄分を効果的に摂る方法を紹介!

めまいの原因は?(ふわふわ・回転・寝起き・吐き気・高血圧・ストレス)自律神経の乱れでふらつきが起こる!?





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...