So-net無料ブログ作成
 
 

くも膜下出血は原因不明!?女性の発症が7割!3分の1が後遺症が残る!? [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

くも膜下出血は原因不明!?女性の発症が7割!3分の1が後遺症が残る!?


くも膜下出血とは、脳卒中の一種で脳血管に異常が起こる病気です。

脳卒中の患者数は、およそ24万人で、年間およそ12万人が命を落としています。

なかでも、くも膜下出血は、発症すると3分の1は命を落とすと言われる、とても怖い病気です。

今回の記事では、女性に多く発症すると言われるくも膜下出血についてです。

くも膜下出血の症状や後遺症などについて紹介します。



Sponsored Links







くも膜下出血とは

人間の頭部は、くも膜という膜の内側に脳血管が存在しています。

くも膜下出血とは、その部分の血管が破れることで起こる病気です。

多くの場合は脳動脈瘤と呼ばれる血管にできたコブが破れることで起こります。

脳卒中は主に3つのタイプに分かれています。

くも膜下出血・・・脳動脈瘤が破れることで起こる病気
脳梗塞・・・脳の血管が詰まることで起こる病気
脳出血・・・脳の血管が破れることで起こる病気



Sponsored Links







くも膜下出血の発症は原因不明!?

くも膜下出血は、脳血管に脳動脈瘤というコブができることが原因で起こりますが、なぜ脳動脈瘤ができるのかは、未だ原因不明です。

脳動脈瘤は、脳血管の弱い部分である血管の分かれ目にできやすいと言われています。



くも膜下出血 原因不明 女性 後遺症 動脈瘤画像.jpg



くも膜下出血の症状

くも膜下出血の症状で最も多いのが、突然の激しい頭痛です。

それに伴って吐き気や嘔吐、意識障害などが起こる場合があります。

くも膜下出血を発症してしまうと、3分の1の人だけが元の生活に社会復帰できると言われています。

そして、3分の1の人が後遺症が残り、また、3分の1の人が命を落とすと言われています。

約33%の確率で運命を分ける非常に怖い病気なのです。



くも膜下出血の後遺症

脳の機能は、脳の部分によって異なります。

ですから、どの部分に異常が起きたのかによって後遺症の症状が異なります。

手足を動かす脳の部分に異常が起これば、運動障害が起こります。

脳内の感覚を司る部分に異常が起これば、感覚障害が起こります。

脳の言語を支配する部分に異常が起これば、言語障害が起こります。

記憶を司る脳の部分に異常が起これば、記憶障害が起こります。

運動障害や感覚障害、言語障害、記憶障害などに後遺症が残る可能性があります。



くも膜下出血は女性に多く発症する!?

くも膜下出血は、男性に比べて女性の方が多く発症する傾向があります。

くも膜下出血の患者数は、年間およそ36000人です。

その7割ほどが女性の患者だと言われています。

くも膜下出血が多く発症する年代は、50代がピークですが、30~40代の比較的若い年代でも発症する病気です。

くも膜下出血は、誰もがなる可能性があります。



くも膜下出血-原因不明-女性-後遺症-画像.jpg



くも膜下出血の対策

くも膜下出血を含む脳卒中の予防には、血圧の管理が重要です。

高血圧の状態が続くと脳血管が傷んでくるので、くも膜下出血だけではなく脳梗塞もなりやすいくなります。

特にくも膜下出血が多く発症する中高年は、自分の血圧を常に知っておくようにしましょう。

その他には、生活習慣病に注意することが大切です。

生活習慣病と呼ばれる糖尿病や肥満なども、脳卒中が発症するリスクを高めてしまいます。

普段から規則正しい生活を心掛けましょう。


突然の激しい頭痛や吐き気など、くも膜下出血が発症してしまったら、1分1秒でも早く適切な治療が必要です。

症状がある場合は、できるだけ早く医療機関を受診するようにしましょう。


血管の病気の主な原因は、血管の老化現象である動脈硬化が関係しています。

動脈硬化は血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールによって進行する恐れがあります。

血液中の中性脂肪値や悪玉コレステロール値が気になる方には、こちらをお勧めします。
【中性脂肪が気になる方に】ニッスイのトクホ、イマークS



くも膜下出血は原因不明!?女性の発症が7割!3分の1が後遺症が残る!?



Sponsored Links







おすすめの記事



もやもや病の症状!(手足のしびれ・めまい・頭痛)子供は5~10歳に発症しやすい!

動脈硬化による脳疾患と心疾患の症状!脳血管の老化で脳がしぼむ!?

血管年齢・肌年齢・骨年齢の測定方法とは?指先で血管年齢を検査!

高血圧と腎臓病の関係!糖尿病が腎臓病をさらに悪化させる!?

尿酸値が高いとどうなる?原因は女性ホルモンの減少!?血管の病気との関係について紹介!





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...