So-net無料ブログ作成
 
 

林修の今でしょ!講座 8月4日 痛風 脳梗塞 [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

林修の今でしょ!講座 8月4日 痛風 脳梗塞
夏 予防 対処法 効果 食品 食べ物 飲み物 薬 プリン体
世界遺産 ハワイ 富士山 グランドキャニオン : 関連ワード

8月4日の「林修の今でしょ!講座」は
●脳梗塞と痛風の予防・対処法
●世界遺産のミステリー講座
の2時間スペシャル!



Sponsored Links







8月4日「林修の今でしょ!講座」の番組内容は

◎名医が教える「脳梗塞」の予防法&対処法・・・岩渕聡先生
 脳梗塞の予防によい食品とは?
 脳梗塞が発症して時の対処法や最新薬を紹介。

◎名医が教える「痛風」の予防法&対処法・・・桑原政成先生
 痛風の予防に効果がある飲み物は?
 痛風の原因!?プリン体を徹底解明!

◎世界遺産のミステリー講座・・・村瀬哲史先生
 ハワイが毎年、日本に近づいている!?
 富士山が3776mになった秘密とは?
 グランドキャニオン誕生秘話とは?

など、8月4日の「林修の今でしょ!講座」も
気になる話題が満載の番組動画になっている。



Sponsored Links







今回の内容で健康情報としてチェックしておきたいのが
「脳梗塞」と「痛風」の予防&対処法です。

脳卒中・脳梗塞は夏に発症することが多い。
その理由は体内の水分が不足して
血液がドロドロになり血管が詰まりやすくなるためです。
夏になると汗をかくことが多くので。

痛風も夏に急増すると言われている。
痛風というと中高年が発症するイメージが強いが
実は40歳以下での発症も増えている。

夏に痛風を発症するのが多い原因は
脳梗塞と同じく発汗にある。

汗をかくと体内の水分が失われ
尿の量が減り血清尿酸値が高くなるためです。
また、尿量が減ると尿路結石になりやすくなるので注意が必要です。



◇ 8月4日「林修の今でしょ!講座」出演者

=MC=
林修

=進行=
宇佐美佑果(テレビ朝日アナウンサー)

=講師=
岩渕聡(東邦大学医療センター大橋病院)
桑原政成(虎の門病院 循環器センター)
村瀬哲史(東進ハイスクール講師)

=学友ゲスト=
中山秀征
博多大吉
友近
皆藤愛子



8月4日放送の「林修の今でしょ!講座」では
脳梗塞と痛風の名医が私生活でやっている予防法を紹介。
また、地理講師の村瀬哲史先生が
世界遺産のミステリー講座を行う。

村瀬先生は東進ハイスクール人気講師です。
MCの林修先生も日本一の予備校講師と大絶賛。

地理講師ならではの見解で
世界遺産の謎を徹底解明!
たとえば、ハワイが年々日本に近づいている理由とか
いつの間にか富士山が3776mになった謎についてや
グランドキャニオンができたのは様々な奇跡の積み重ねだったなど
気になる情報が盛りだくさん。
東進つながりの林修先生と村瀬哲史先生の
トークの駆け引きも今回の番組動画の見どころのひとつですね。


8月4日の「林修の今でしょ!講座」では
健康情報として気になる内容は
夏に急増する脳梗塞と痛風の予防法について。

どちらも、夏の発汗により
体内の水分不足が原因となっている。

脳卒中は、血管が詰まるタイプの脳梗塞と
血管が破れるタイプの脳出血やクモ膜下出血に分けられ
脳の血管が詰まったり、破れたりすることで
脳細胞に栄養がいかなくなり
やがて脳細胞が破損することで発症する。



林修の今でしょ!講座-8月4日-痛風-脳梗塞-画像.jpg



一命はとりとめても、後遺症が残ることも多い病気です。

夏は体内の水分を失いがちで
血液がドロドロになりやすい。

運動不足や偏った食生活が原因で
動脈にコレステロールや中性脂肪など溜まると
血管の弾力が失われ硬くなり血管が詰まりやすくなる。
このように血液の流れが悪くなる状態を動脈硬化症といいます。

血液の流れが悪くなれば
当然、脳梗塞と痛風が発症しやくなります。
生活習慣や食生活を改めるとともに
予防には十分な水分補給が必要です。

本気で中性脂肪を減らしたい方には
1日1本、4~12週間の継続飲用で
血中中性脂肪が約20%低下した結果がある
こちらがオススメです。
【中性脂肪が気になる方に】ニッスイのトクホ、イマークS



8月4日放送の「林修の今でしょ!講座」では
痛風の原因とも言えるプリン体について解説。

プリン体が多い食品を摂り過ぎると
痛風になりやすいのは
プリン体が尿酸の原料となるからです。

プリン体には、食事から摂取するものと
体内で作られるものの2種類があって
実は食事で摂取するプリン体よりも
体内で合成されるプリン体の方がはるかに多い。

そのため、以前は痛風患者のプリン体摂取を
かなり厳しく制限されていましたが
最近の研究では食品に含まれるプリン体のほとんどが
腸内で分解されてしまうことが分かっている。

とはいえ、プリン体が多く含まれている食べ物を
過剰摂取すれば痛風のリスクが高まる。

プリン体は1つの細胞に1つ含まれている。
よく卵は1日1つまでしか食べてはいけないと言われますが
卵1個で1つの細胞なのでプリン体も1つしかないのです。

その他にもタラコ・イクラなどの魚卵に
プリン体は多く含まれてると思われがちですが
卵1つに含まれるプリン体は1つなので
せいぜい数十個しかないのです。

プリン体の多い食品で最も注意しておきたいのが
肉類や内臓系ホルモンです。
内蔵や筋肉にはたくさんの細胞が集まっています。
焼き肉やレバーなどの食べ過ぎには注意が必要です。

痛風・尿酸値・プリン体が気になる方には
尿酸値降下作用が期待できる「海洋性アンセリン」配合の
サプリメントがおすすめです。
プリン体が気になる方に【恵葉プレミアム】



8月4日の「林修の今でしょ!講座」は
脳梗塞と痛風の予防法を公開。
さらには、世界遺産のミステリーも徹底解明!

林修の今でしょ!講座 8月4日 痛風 脳梗塞

林修の今でしょ!講座HP



Sponsored Links







過去に放送された「林修の今でしょ!講座」の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

林修の今でしょ!講座 7月21日 ダイエット

林修の今でしょ!講座 6月23日 夏野菜 部屋の汚れ 危険生物





共通テーマ:健康
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...