So-net無料ブログ作成
 
 
脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧 ブログトップ
前の10件 | -

悪玉コレステロールを減らすお茶と食べ物!悪玉と善玉の働きの違いとは? [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

悪玉コレステロールを減らすお茶と食べ物!悪玉と善玉の働きの違いとは?


今回の記事の内容は、悪玉コレステロールを減らすお茶と食べ物について紹介します。

嫌われがちが悪玉コレステロールですが、そもそも悪玉と呼ばれても体にとって必要なものです。

重要なことは、悪玉コレステロールを必要以上に溜め込まないことです。

悪玉コレステロールと善玉コレステロールの働きの違いついても紹介していきます。

続きを読む



共通テーマ:健康

くも膜下出血は原因不明!?女性の発症が7割!3分の1が後遺症が残る!? [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

くも膜下出血は原因不明!?女性の発症が7割!3分の1が後遺症が残る!?


くも膜下出血とは、脳卒中の一種で脳血管に異常が起こる病気です。

脳卒中の患者数は、およそ24万人で、年間およそ12万人が命を落としています。

なかでも、くも膜下出血は、発症すると3分の1は命を落とすと言われる、とても怖い病気です。

今回の記事では、女性に多く発症すると言われるくも膜下出血についてです。

くも膜下出血の症状や後遺症などについて紹介します。

続きを読む



共通テーマ:健康

もやもや病の症状!(手足のしびれ・めまい・頭痛)子供は5~10歳に発症しやすい! [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

もやもや病の症状!(手足のしびれ・めまい・頭痛)子供は5~10歳に発症しやすい!


もやもや病は、厚生労働省が指定する指定難病の1つで、日本人の患者数は、約16000人と言われています。

もやもや病は、脳の中に異常があるにもかかわらず、とても気付きにくい病気です。

今回の記事では、大人だけでなく、5~10歳くらいの子供にも発症すると可能性がある、もやもや病の症状について紹介します。

続きを読む



共通テーマ:健康

尿酸値が高いとどうなる?原因は女性ホルモンの減少!?血管の病気との関係について紹介! [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

尿酸値が高いとどうなる?原因は女性ホルモンの減少!?血管の病気との関係について紹介!


日本で尿酸値が基準値を超えている高尿酸血症の患者数は、500万人以上もいると言われています。

しかし、尿酸値が高くても適切な治療をせずに、放置してしまう人も多いと言われています。

では、尿酸値が高いとどうなるのでしょうか?

実は、尿酸値が高いことで発症する病気は痛風だけではないのです。

続きを読む



共通テーマ:健康

高血圧と腎臓病の関係!糖尿病が腎臓病をさらに悪化させる!? [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

高血圧と腎臓病の関係!糖尿病が腎臓病をさらに悪化させる!?


高血圧の状態が続くと、心臓病や脳卒中のリスクが高まることはよく知られていますが、実は、腎臓にも悪い影響を及ぼします。

今回の記事では、高血圧と腎臓病の関係について紹介します。

続きを読む



共通テーマ:健康

グレリンとは?老化防止ホルモンを胃から分泌促進させる方法を紹介! [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

グレリンとは?老化防止ホルモンを胃から分泌促進させる方法を紹介!


グレリンとは、別名「老化防止ホルモン」と呼ばれ、見た目を若々しく保つだけでなく、心臓や血管、腎臓など、臓器を健康に保つ効果が期待できるホルモンです。

グレリンは、1999年に日本で発見されたホルモンです。

今回の記事では、グレリンの効果や分泌促進させるための方法などを紹介します。

続きを読む



共通テーマ:健康

動脈硬化による脳疾患と心疾患の症状!脳血管の老化で脳がしぼむ!? [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

動脈硬化による脳疾患と心疾患の症状!脳血管の老化で脳がしぼむ!?


今回の記事では、血管の老化とも言える動脈硬化が起こることで、発症する脳と心臓の病気について紹介します。

どちらも命にかかわる重大な病気を引き起こす恐れがあるので注意が必要です。

また、脳血管の動脈硬化によって認知機能に影響を及ぼす場合もあります。

続きを読む



共通テーマ:健康

血管年齢・肌年齢・骨年齢の測定方法とは?指先で血管年齢を検査! [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

血管年齢・肌年齢・骨年齢の測定方法とは?指先で血管年齢を検査!


「加齢」と「老化」は似ているようで、実は、全然違うものです。

毎年、年をとる加齢のスピードは、変えることはできなくても、体の老化のスピードは生活習慣を改善することでゆっくりにすることができます。

続きを読む



共通テーマ:健康

背中のコリの原因は?(自律神経・内臓・左側・中央・肩甲骨・息苦しい・病気)胃と背中のコリの関係とは? [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

背中のコリの原因は?(自律神経・内臓・左側・中央・肩甲骨・息苦しい・病気)胃と背中のコリの関係とは?


背中や肩(肩甲骨周辺)がパンパンにこって、気分が悪くなるということは多くの方が経験していると思います。

私も背中のコリが酷い時が時々あります。特に背中の左側(肩甲骨の内側)がカチカチになります。

背中のコリの原因は、ほとんどが筋肉疲労による血行不良ですが、中には内臓の病気や自律神経が関係している場合もあります。

今回の記事では、背中のコリから考えらる代表的な原因について紹介します。

続きを読む



共通テーマ:健康

世界一受けたい授業 9月26日 血管 骨 [脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧]

世界一受けたい授業 9月26日 血管 骨
東大式 京大式 健康術 骨折 血液を輸血 脳の老化予防
カキ ウナギ 絶品料理 犬のようにワンワンと鳴く蛙 : 関連ワード

9月26日の「世界一受けたい授業」は
東京大学と京都大学のどちらがスゴイか?
2時間スペシャル!

続きを読む



共通テーマ:健康
前の10件 | - 脳梗塞・心臓病・動脈硬化・高血圧 ブログトップ
 
 
健康プラス美容 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...